オリックス育成1位の大分商・川瀬 ソフトB所属の兄・晃と対決目標「勝負できる」

[ 2020年10月26日 21:55 ]

<花咲徳栄・大分商>力投する大分商・川瀬(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 オリックスの育成1位で指名された大分商の川瀬堅斗投手は、名前を呼ばれた瞬間、ほっとしたような笑顔がこぼれた。

 ただ、希望していた支配下での指名ではなく「うれしいけど悔しい」と率直な感想を話し「選ばれたことに感謝してこれから踏ん張ってやっていきたい。必ず支配下になってみせます」と力をこめた。

 ソフトバンクで活躍する兄・晃(26)と同じパリーグとなり「勝負できる」と兄弟対決を実現させることを誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年10月26日のニュース