オリックス・中嶋監督代行 ドラ1の福岡大大濠・山下に「将来、必ずエースになる」

[ 2020年10月26日 18:05 ]

オリックスから1巡目指名された福岡大大濠・山下は中嶋監督代行の写真を手に笑顔を見せる(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 プロ野球のドラフト会議(新人選手選択会議)は26日に東京都内で開催され、オリックスが外れ1位で福岡大大濠の山下舜平大(しゅんぺいた)投手(18)を指名。交渉権を獲得した。

 球団は公表通り1位は近大・佐藤で入札したが、巨人、阪神、ソフトバンクとの競合となり、福良淳一GMがクジ引きに臨んだが、抽選の結果、阪神が交渉権を獲得した。

 ▼オリックス・中嶋監督代行 (1巡目が終わり)ホッとしています。(福岡大大濠・山下は)スケールの大きい、素晴らしい投手。即戦力と言えませんが、将来、必ずエースになると思っている。来年すぐ、という気持ちはないですが、2~3年後にはエース級の投手だと思っている。そのまま、今のスケールの大きさを、このチームで出してほしい。待っています。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月26日のニュース