巨人1位指名の亜大・平内「こんなに早く呼ばれるとは」 ヤクルト村上との対戦熱望

[ 2020年10月26日 17:52 ]

仲間に囲まれシャドーピッチングを披露する亜大・平内龍太(中央)=撮影・小海途 良幹
Photo By スポニチ

 巨人からドラフト1位指名を受けた亜大・平内龍太投手は、「こんなに早く呼ばれるとは思ってなかった。素直に嬉しい」と、第一声を発した。

 巨人のイメージを聞かれると「伝統ある球団で強いチーム。そういうチームで自分も活躍できるように頑張りたい」と話した。

 憧れの投手は元ソフトバンクの斉藤和巳。プロで対戦したい選手としてヤクルト・村上の名前を挙げ、「同年代で球界を代表する選手なので対戦したい」と明かした。

 平内は兵庫県出身で神戸国際大付から亜大。1メートル86の長身から投げ下ろす最速156キロの直球が武器。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月26日のニュース