西武 V3完全消滅…辻監督 先発の松本に苦言「大事な試合だと分かっているはずなのに…」

[ 2020年10月26日 05:30 ]

パ・リーグ   西武2―7ソフトバンク ( 2020年10月25日    ペイペイD )

<ソ・西>2回途中で降板し、辻監督の横を引き揚げる松本(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 西武が優勝目前のソフトバンクに完敗し、リーグ3連覇の可能性が完全消滅。2位ロッテがオリックスに勝ったため、3ゲーム差に広げられた。CS進出へ一歩後退した辻監督は「今日は大事な試合だと分かっているはずなのに…。2回の投球が全て」と2回途中6失点で降板した先発の松本に苦言を呈した。

 V逸については「数字的に分かっていた。今は2位に入る目標がある。これからしっかり戦う」と切り替えた。今季が2年契約最終年の辻監督は来季の続投が決定的となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月26日のニュース