履正社・小深田「なかなか名前が呼ばれなかったけど…」DeNA4位指名 目標は筒香

[ 2020年10月26日 18:42 ]

DeNAから4位指名された履正社・小深田 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 高校通算35本塁打のスラッガー、履正社・小深田大地内野手(17)がDeNAに4位で指名された。

 「なかなか名前が呼ばれなかったけど、筒香さんのような選手を目指したい」。昨年は2年生ながら、阪神・井上とクリーンアップを形成し、6試合で打率・360をマークし、夏の全国制覇に貢献した。コロナ禍と直面した今季も、レベルアップに取り組み、夏の大阪大会では6試合で打率・524、1本塁打、10打点を記録。ライバルの大阪桐蔭戦では6打数4安打で勝利に導くとともに、広角に打てる能力をアピールした。「すべてを兼ね備えて、目標とされる選手を目指したい」と意欲も高い。

 飾磨中部中時代にはNOMOジャパンの米国遠征メンバーにも選出されるなど、早くから注目されただけに、一番出世に意欲十分だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年10月26日のニュース