阪神4位指名の立命大・栄枝 5位以下なら社会人予定で「残り4球団しかなかったので心配でした」

[ 2020年10月26日 18:56 ]

会見する立命大・栄枝裕貴捕手
Photo By スポニチ

 阪神からドラフト4位指名を受けた立命大の栄枝裕貴捕手(21=高知高)は京都市内の同大・京都衣笠体育館で記者会見し、第一声で「ホッとしました」と話した。プロ側には5位以下ならば社会人に進むと伝えてあり「もう残り4球団しかなかったので、最後は本当に心配でした」。

 「阪神は12球団で一番熱いファンがいるチームだと思います。梅野捕手が目標。阪神で言えば、藤浪投手の球を受けてみたい」

 また、阪神はドラフト1位で同じ関西学生リーグの近大・佐藤輝明の交渉権を獲得。「少し話したことがあるので、プロでも話しかけてみたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月26日のニュース