ゴーン容疑者報酬に特定の計算式 不記載後も変えず算定

 有価証券報告書に役員報酬を少なく記載したとして再逮捕された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)の指示を受け、日本人の元秘書室幹部が業績を反映させた特定の「計算式」で同容疑者の報酬額を算定していたことが15日、関係者への取材で分かった。

2018年12月16日 05:30

ニュース一覧を見る
もっと見る

フィッシングニュース

最新記事