ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万~3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」

 吉本興業のお笑い芸人が事務所を通さず仕事をする闇営業を振り込め詐欺グループとの間で行った問題で、同社は24日、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら11人の謹慎処分を発表した。「一定の金銭を受け取っていた」と判断。これまでの宮迫の「ギャラは受け取っていない」との主張はウソだった。同じ場に参加した他事務所の「ザブングル」も謹慎処分に。人気芸人のスケジュールが白紙になり、テレビ各局は激震に見舞われた。

2019年6月25日 05:30

ニュース一覧を見る
もっと見る