阪神6位の三菱自動車岡崎・中野 目標は元虎戦士・鳥谷「ショートでフルイニング出場、体が強い印象」

[ 2020年10月26日 19:56 ]

阪神から6位指名を受けて1年目の目標に「新人王」と語った三菱自動車岡崎・中野
Photo By スポニチ

 阪神から6位指名を受けた三菱自動車岡崎の中野拓夢内野手(24)が26日、愛知県岡崎市の同社で会見に臨んだ。同部の斎藤稔部長と野波尚伸監督らも同席。「正直不安しかなかったけど、ご指名いただいて嬉しく思います」と喜んだ。

 1メートル72、68キロながら打てる遊撃手として昨季は公式戦33試合に出場し、打率・317の1本塁打、15打点に加え、5盗塁を記録。走攻守揃った即戦力として期待される。目標とする選手に鳥谷(ロッテ)を挙げ「ショートとしてフルイニング出場するなど体が強い印象。自分もショートを守ることが多くなると思うので、体を強くして全試合出場を狙いたい」と力を込めた。

 阪神・矢野燿大監督と同じ東北福祉大出身。先輩にあたる指揮官には「捕手目線での配球など技術面を聞いてみたい」と話し、1年目の目標には「新人王を獲りたい。タイプ的には打率を残すタイプなので、打率3割を残したい」と抱負を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月26日のニュース