中日・ビシエド 82打点で単独トップに チームも月間16勝の11年ぶり快挙

[ 2020年10月26日 05:30 ]

セ・リーグ   中日5-1ヤクルト ( 2020年10月25日    神宮 )

<ヤ・中23>7回1死ビシエドが中越えにホームランを放つ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 中日・ビシエドが3点リードの7回に17号ソロ。バックスクリーン直撃の一発に「今シーズン、1番良いスイングで打つことができたよ」と満面の笑みでうなずいた。

 今季82打点となり、並んでいた巨人・岡本に1差をつけリーグ単独トップに立った。「まだ試合はあるし、現時点でのことだから」と冷静に話しながらも「残り試合もいいプレーができるように毎日しっかり準備するだけだよ」とタイトル獲得に意欲を見せた。

 チームは7カード連続の勝ち越しとなり、月間16勝は17勝7敗だった09年7月以来11年ぶりの快挙。与田監督は「いい数字が1つでも増えればいい」とさらなる勝利の上積みを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月26日のニュース