巨人 亜大・平内の1位指名にネット喜び「ハズレ1位は当たり」「平内くん取れたのは大きい」

[ 2020年10月26日 19:28 ]

<ドラフト会議・亜大>巨人から指名を受け笑顔を見せる平内龍太(中央)(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 プロ野球のドラフト会議(新人選手選択会議)は26日に東京都内で開催され、巨人が近大・佐藤の1位指名を外し、外れ1位で亜大の平内龍太投手(22)を指名。無事に交渉権を獲得すると「Yahoo!リアルタイム検索」では「平内」が1位に急浮上。「平内とれたからハズレ1位はなかなか当たりだと思う」「平内くん取れたのは大きい」など喜びの声が多く挙がった。

 ネット上では巨人が近大・佐藤の1位指名を外すと「さあ、巨人のドラフトはここからが本番」「まあ俺たち巨人軍のドラフトは1回外してから始まるから問題ない」「巨人はもうくじ当たらなくて当たり前みたいな風潮」と前向きなコメント。最初から外れ1位の選手に注目していた模様で「巨人手堅い」「しっかりと育てれば即戦力でしょ」など結果に満足するファンが多かった。

 ただ巨人の1位指名での競合はこれで10連敗となり「原監督ドラフトのくじ運だけが弱点なんよな」「巨人相変わらずクジ運ないな~(笑)」「ジャイアンツがドラフト1位の競合選手をくじ引きで引き当ててるところ見たことないんだけど」などくじ運のなさを嘆くファンの声もあった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年10月26日のニュース