明石商・中森 ロッテ2位指名「ソフトバンクの柳田選手と対戦したい」

[ 2020年10月26日 18:48 ]

プロ野球ドラフト会議 ( 2020年10月26日 )

<2020ドラフト>会見をするロッテ2位に指名された明石商・中森(右)とオリックス3位に指名された来田(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 プロ野球のドラフト会議(新人選手選択会議)は26日に東京都内で開催され、ロッテが2位で明石商(兵庫)の151キロ右腕・中森俊介投手(18)を指名。交渉権を獲得した。 You Tubeスポニチチャンネル・中森俊介投手インタビュー動画  ドラフト速報

 中森は「本当に指名していただけるのかとても不安だったんですが、とてもうれしいですしホッとしています。一巡目が終わって二巡目が始まって、このまま呼ばれないんじゃないかと不安でした」と正直な思いを告白。

 「今まで本当に応援してくださった方々や支えてくださった方々に恩返しできるように。チームの選手として役割を果たしていきたい。ソフトバンクの柳田選手と対戦したい。球界を代表するバッターですし自分の力がどれだけ通用するのか試してみたい」と誓った。

 ロッテの印象について「ファンの方々が温かくて、ファンの方々といっしょになって選手がプレーしているというイメージ」とコメントした。

 ◆中森 俊介(なかもり・しゅんすけ)2002年(平14)5月29日生まれ、兵庫県丹波篠山市出身の18歳。福住小3年から多紀野球少年団で野球を始める。篠山東中では軟式野球部に所属し3年夏から三田ボーイズでプレー。明石商では1年春からベンチ入りし同年秋からエース。1年夏から連続で甲子園出場。最速151キロにスライダー、チェンジアップ、カーブ、フォークを操る。1メートル82、87キロ。右投げ左打ち。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月26日のニュース