羽生 全日本選手権欠場「出場できず非常に悔しく思う」

 日本スケート連盟は13日、11月のフィギュアスケートのGPシリーズ・ロシア杯で右足首のじん帯を損傷し、GPファイナルを欠場した羽生結弦(24=ANA)が全日本選手権(21日開幕、大阪)を欠場することを発表した。

2018年12月13日 17:08

ニュース一覧を見る
もっと見る