先場所V大の里がまさかの連敗… 照ノ富士は貫禄示し連勝 3大関はそろって今場所初白星

 大相撲名古屋場所は15日、名古屋市のドルフィンズアリーナで2日目の取組が行われ、夏場所で史上最速優勝を果たした新関脇・大の里(24=二所ノ関部屋)は東前頭2枚目の若元春(30=荒汐部屋)に敗れ初日から連敗となった。休場明けの横綱・照ノ富士(32=伊勢ケ浜部屋)は東前頭筆頭の明生(28=立浪部屋)を下し連勝とした。

2024年7月15日 17:55

ニュース一覧を見る フォト一覧を見る
もっと見る