入江 女子フェザー級金王手!カエル好き20歳が歴史をカエル、3日決勝もカエル作戦

 東京五輪女子フェザー級準決勝で入江聖奈(20=日体大)が19年世界選手権銅メダルのカリス・アーティングストール(26=英国)に3―2で判定勝ちして決勝に進出し、銀メダル以上を確定させた。12年ロンドン五輪から採用された女子ボクシングで日本のメダル獲得は初めて。目標の金メダルへ一歩前進した。

2021年8月1日 05:30

ニュース一覧を見る フォト一覧を見る
もっと見る