巨人・原監督、号泣8度舞い 5年ぶりV奪回「自分にとって素晴らしい涙」

 平成元年Vから令和元年Vへ、涙、涙の奪回だ。マジック2としていた巨人は21日、2位・DeNAに延長10回の末、3―2で逆転勝ちし、5年ぶり37度目(1リーグ時代を含め46度目)のリーグ優勝を決めた。就任3度目で4年ぶりに復帰した原辰徳監督(61)は球団ワーストタイの4年連続でV逸していたチームを立て直し、歴代5位タイの自身8度目のリーグ制覇。常勝軍団を復活させ、7年ぶりの日本一奪回を目指す。

2019年9月22日 05:30

ニュース一覧を見る
もっと見る