中京大中京・高橋 中日は「あこがれがつまった球団」 目標は謙虚に「成長」

[ 2020年10月26日 18:26 ]

<ドラフト中日1位 中京大中京・高橋>中日から1位指名され、色紙に「成長」と記し、笑顔でガッツポーズする中京大中京・高橋(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 プロ野球のドラフト会議(新人選手選択会議)は26日に東京都内で開催され、中京大中京(愛知)の高橋宏斗投手(18)は中日から1位指名を受けた。

 高橋は同日に、名古屋市内の同校で会見を行い、「小さい頃からのあこがれがつまった球団に指名されてうれしい」と喜びを語った。謙虚な154キロ右腕は、目標や対戦したい打者などを質問されても、「まずはその舞台に立ってから…」と一切、明言せず。「実力をつけてから考えていきたい」と話し、色紙には「成長」と記した。

 高校ナンバーワン投手の交渉権を獲得した中日は、18年に根尾、19年に石川昂を獲得しており、3年続けて地元出身の高校生の逸材を指名した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年10月26日のニュース