阪神・青柳 8勝目へ「丁寧に投げて行きたい」

[ 2020年10月26日 12:55 ]

笑顔でキャッチボールする青柳(撮影・平嶋 理子)                                                            
Photo By スポニチ

 27日から始まる2位・中日との3連戦(甲子園)に先陣予定の阪神・青柳が、8勝目へ意気込みを語った。

 中5日の登板間隔で臨むマウンドへ向け、この日は投手指名練習に参加。キャッチボール、ショートダッシュなどで汗を流した。21日の広島戦(甲子園)で自身の連敗を5で止め、7勝目を挙げた右腕。目下7カード連続勝ち越し中と好調の中日打線との対戦に向けては「打線が好調ですし、繋がると怖い打線なので目の前のアウトを一つ一つ、しっかり取れるように丁寧に投げて行きたい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月26日のニュース