楽天6位指名の履正社・内 元社会人選手・父の夢実現を「2、3年後にローテ入り目指す」

[ 2020年10月26日 19:10 ]

楽天から6位指名を受け、心境を語る履正社・内星龍 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 将来性を評価され、MAX148キロの履正社・内星龍投手(18)が楽天の6位で指名された。「うれしいの一言。岸さんは憧れた投手。角度を生かした投球をしていきたい」。

 1メートル90、88キロの大型右腕。公式戦登板は今夏の大阪大会で2試合だけだが、オリックス山本由伸の動画を参考にして、自粛期間も練習に取り組み、球速もアップ。8月の甲子園での合同練習会でも打者5人を無安打、147キロをマークした。

 「速いスプリットとカットには自信がある。2、3年後にローテ入りを目指したい」。父・文武さんは近大時代に元巨人・二岡とプレー。社会人ヤマハでは外野手としてドラフト候補にも挙がった。父の夢を実現する誓いだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年10月26日のニュース