日本ハム1位の苫小牧駒大・伊藤「一つの縁」に喜び 目標は「宮西投手」

[ 2020年10月26日 17:33 ]

日本ハムから1位指名された苫小牧駒大の伊藤(右)は大滝監督(左)と握手を交わす(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 苫小牧駒大の伊藤大海投手(23)が26日、1位指名を公表していた日本ハムから単独1位指名された。北海道苫小牧市内の同大で会見した伊藤は「自分としてもファイターズのファンで、そこで頑張れるのはうれしく思っている。一つの縁かと思います」と喜びを口にした。

 04年の北海道移転後初の北海道出身選手の1位指名。大学2、3年時には大学ジャパンで活躍した最速156キロ右腕は「宮西投手があこがれ。どういう場面でも自分の自分の投球ができる。野球人としてもだが、人間としても魅力ある応援される選手になりたい」と思いを馳せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月26日のニュース