【天皇賞・秋】令和初の盾は波乱へランフォザローゼス 勝てば史上初1勝馬V

 硬軟両面のデータから勝ち馬をあぶり出す「G1プロファイリング」。第3回は今年で160回目を迎える伝統の一戦「天皇賞・秋」。今回は少し頭をひねり、レース開催日の「10月27日」に注目した。過去の10・27決戦を振り返れば波乱と快挙の連続。傾向から導き出されたのは大穴ランフォザローゼスだ。そして重要3項目を採点した「傾向分析」は、同じ10Fの大阪杯優勝馬2頭を指名した。

2019年10月23日 05:30

ニュース一覧を見る
もっと見る

おすすめコンテンツ

スポニチ競馬

今週のレース

スポニチ競馬 Twitter

スポニチ競馬 Facebook