【宝塚記念】レイパパレ 坂路自己ベストでトップスターへ駆け上がる!高野師「最高のコンディション」

 宝塚はやっぱり強い女が主役――。上半期のグランプリ「第62回宝塚記念」(27日、阪神)の追い切りが23日、栗東&美浦トレセンで行われた。6戦6勝で無敗ロードを突っ走るレイパパレ(牝4=高野)は栗東坂路で単走追い。自己ベストを1秒1更新するハツラツとした動きで気持ち良く脚を伸ばした。絶対女王クロノジェネシスから、奪ってみせる主演女優の座。7連勝へ、万全の態勢が整った。同レースの出走馬と枠順は24日に確定する。

2021年6月24日 05:30

ニュース一覧を見る フォト一覧を見る
もっと見る

スポニチ競馬Web

今週のレース

6月26日

6月27日

今週の重賞

JRA 重賞特集一覧

2021年 上半期G1

2020年 下半期G1

2020年 上半期G1

2019年 下半期G1

2019年 上半期G1

G2

G3