ソフトB1位指名の花咲徳栄・井上 目標は内川「コンスタントに3割30本。息の長い選手に」

[ 2020年10月26日 18:55 ]

マネジャー手作りの帽子をかぶり、野球部員とともに記念撮影に収まる花咲徳栄・井上(中央)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクから1位指名を受けた花咲徳栄の井上朋也内野手(17)が26日、埼玉県内の同校で会見を行い「指名され、小さい頃からの夢だったプロ野球選手になれたという実感が少しずつ湧いてきました」と喜びを語った。

 ソフトバンクの印象については「投打ともに12球団トップクラスというイメージがある」といい、目指す選手像について「内川選手のようにホームランも打てて、毎年コンスタントに3割30本を打てるようになり、息の長い選手になりたい」と話した。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年10月26日のニュース