【宮崎】小林、劇的逆転8強 9回2死まで無安打から5点

[ 2019年7月20日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 宮崎大会3回戦   小林5―3日向学院 ( 2019年7月19日 )

 小林(宮崎)は0―1の9回2死まで日向学院の2年生エース・小倉に無安打無得点に抑えられながら、土壇場の逆転勝利で8強入りを決めた。

 「あと一人」から四球で走者を出し、内野安打、四球で満塁。そこから3連打で5点を奪い5―3で制した。持永大樹監督は「3年生に感謝です。次も全力で頑張りたい」とナインの粘りに目を細めた。

 春までは3年生部員が6人だけで、4月に1年生が10人入部し、今大会に単独チームで参加が可能になった。指揮官は「1年生も頑張ってくれている。体力を回復させて臨みたい」とした。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月20日のニュース