ヤクルト西浦は左橈骨頭骨折 17日巨人戦で負傷 小川監督「すぐには復帰できない」

[ 2019年7月20日 05:30 ]

17日の巨人戦で左腕を痛めた西浦(奥)(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは19日、西浦直亨内野手(28)が18日に都内の病院で精密検査を受けた結果、左橈骨(とうこつ)頭骨折と診断されたことを発表した。小川監督は「すぐには復帰できない」と険しい表情で見通しを語った。一般的に約4週間の固定が必要とされ、その後にリハビリを開始するため長期離脱が確実な状況となった。

 西浦は17日の巨人戦(神宮)の9回の守備機会中に走者の巨人・重信と交錯して左肘を負傷し交代。18日に出場選手登録を外れていた。5月に下半身のコンディション不良を訴え、8日のDeNA戦から約2カ月ぶりに1軍に復帰したばかりだった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月20日のニュース