ディミュロ審判員引退 メジャー20シーズン 97年には日本でも裁く

[ 2019年7月20日 02:30 ]

引退するディミュロ審判員
Photo By スポニチ

 大リーグ機構(MLB)は18日(日本時間19日)、かつてセ・リーグでも試合を裁いたマイク・ディミュロ審判員(51)が引退すると発表した。

 ディミュロ氏は1997年に日米審判員交流の一環として来日。だが、同年6月5日の中日―横浜(現DeNA)の一戦でストライク判定に抗議した中日の選手を退場処分にした際に胸を突かれ、米国ではなかった経験にショックを受けて辞職した。メジャーでは20シーズン審判員を務めた。父親ルー氏も大リーグの審判員だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月20日のニュース