広島・バティスタ 2年連続20号達成弾は起死回生の同点弾 今村ついにとらえた!

[ 2019年7月20日 20:30 ]

セ・リーグ   広島―巨人 ( 2019年7月20日    マツダ )

<広・巨>6回裏2死一塁、バティスタは中越えに2点本塁打を放ち指をさして生還 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島のサビエル・バティスタ外野手(27)が6回に同点となる20号2ランを放ち、2年連続20本塁打を達成した。

 バティスタは「3番・一塁」で先発出場。0―2で迎えた6回、2死から左前打で出塁した菊池涼を一塁に置いた第3打席で巨人先発左腕・今村が投じたフルカウントからの8球目、内角直球を左中間スタンドへ。打った瞬間それと分かる当たりで、5回まで散発2安打で二塁すら踏ませてもらえなかった今村をついに攻略した。

 バティスタは自己最多の25本塁打を放った昨季に続き、2年連続2度目の20本塁打達成となった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月20日のニュース