鷺宮製作所、無念の大敗で2年連続8強逃す JFE西・中川に脱帽「翻弄された」

[ 2019年7月20日 21:25 ]

第90回都市対抗野球大会第8日 3回戦   JFE西日本(福山市・倉敷市)8―4鷺宮製作所(東京都) ( 2019年7月20日    東京ドーム )

<鷺宮製作所・JFE西日本>試合後に応援席にあいさつする鷺宮製作所ナイン(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 東京第1代表として、2年連続のベスト8を狙ったが、中盤までの大量失点で望みは絶たれた。

 初回に2点を失うと、5回にも救援が打たれ2失点。7回には満弾を浴びて試合は決まってしまった。6回まで2安打の打線は7、8回に計4点を返したが届かなかった。

 「(相手の)中川君のストレートとチェンジアップに翻弄(ほんろう)された。相手が1本出て、逆にウチは欲しいところで1本が出なかった」

 目良宏監督は冷静に試合を振り返り「大事なところで力を発揮できること、1球で流れを覆せるものを見つけないといけない」と上位進出への課題を上げた。都市対抗の常連になりつつある鷺宮。この日の敗戦は、さらに成長するための刺激剤になる。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月20日のニュース