「ゆでたまご」中井義則氏が甲子園で始球式 甲子園に来たのは「長嶋さんが現役の時」以来

[ 2019年7月20日 18:24 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2019年7月20日    甲子園 )

<神・ヤ>始球式をするゆでたまご 中井義則さん(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神―ヤクルト戦の始球式に、漫画「キン肉マン」の作者である漫画家ユニット「ゆでたまご」の中井義則氏が登場。見事なノーバウンド投球を披露し、甲子園に集った大観衆を沸かせた。

 報道陣に対応した中井氏は「小さいころから甲子園で投げる事が夢だったので、現実となって、夢のようでした」と感慨深げ。甲子園にきたのは「(巨人)長嶋さんが現役の時だったので、45年ぶりくらいですかね」と笑顔で振り返っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月20日のニュース