楽天、攻守で美馬を援護 茂木10号ソロ「最高のピッチングをしていたので」

[ 2019年7月20日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天5―1ソフトバンク ( 2019年7月19日    楽天生命パーク )

5回1死、茂木がソロ本塁打を放つ(撮影・西海健太郎) 
Photo By スポニチ

 楽天野手陣は再三好守を連発し、美馬の快投を後押しした。攻撃では5回1死から茂木が先制の右越え10号ソロを放つなど4安打を集中。この回4点を奪った。

 2年目の17年以来、2年ぶりの2桁本塁打となった茂木は「美馬さんが最高のピッチングをしていたので、何とか先制点をと思っていた」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月20日のニュース