中日・平田、通算100号達成!DeNA石田から豪快一発 10試合連続安打

[ 2019年7月20日 18:52 ]

セ・リーグ   中日ーDeNA ( 2019年7月20日    横浜 )

<D・中>4回1死、左越えソロを放つ平田(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日の平田良介外野手(31)が20日、DeNA戦で294人目となるプロ通算100本塁打を達成した。

 大台へあと1本で迎えたこの試合、平田は「1番・右翼」で先発出場。0―4の4回、DeNA先発の石田が投じたカウント0ボール1ストライクからの2球目を竜党が待つ左スタンドへ弾き返した。

 平田はこれで10試合連続安打をマーク。今年5月に左ふくらはぎ肉離れで戦線離脱していたが、復帰後は好調をキープ。この日は直前の3回裏の攻撃で4点を失ったが、今季7号のメモリアル弾で反撃ののろしを上げた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月20日のニュース