【東東京】日大豊山が逆転勝ち V打の橋口「ストレート一本に絞った」 

[ 2019年7月20日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 東東京大会4回戦   日大豊山3―1都雪谷 ( 2019年7月19日    神宮 )

<日大豊山・都雪谷>逆転打を放った日大豊山・橋口(撮影・南 周平)
Photo By スポニチ

 日大豊山(東東京)が逆転で都雪谷を下し、5回戦進出を決めた。相手先発・深田のアンダースローから繰り出される緩急をつけた投球に苦戦。1点を追う8回、1死二、三塁から3番・橋口が左前へ逆転2点適時打を放ち「ストレート一本に絞った」と声を弾ませた。

 エース右腕・瀬崎は尻上がりに調子を上げ、12奪三振で1失点完投。「雪谷戦は一つのヤマだった。一戦必勝の気持ちで戦いたい」と次戦へ意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月20日のニュース