巨人・岡本 キング独走11号!5戦ぶり一発で先発・桜井援護

[ 2020年7月26日 18:57 ]

セ・リーグ   巨人ーヤクルト ( 2020年7月26日    神宮 )

<ヤ・巨>3回1死、ソロ本塁打を放つ岡本(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人の岡本和真内野手(25)が、26日のヤクルト戦でリーグ単独トップとなる11号ソロ本塁打を放った。

 初回にも自身の適時打などで得点を挙げ、5-2とリードする展開で迎えた3回1死走者なし、ヤクルト先発・高梨の初球を捉え、バックスクリーン直撃のソロ本塁打。21日中日戦以来5試合ぶりの一発となり、先発・桜井にさらなる援護点をもたらした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース