広島・中村奨 待望のプロ初昇格 2軍戦で打率・339「少ないチャンスで結果残せるように」

[ 2020年7月26日 05:30 ]

セ・リーグ   広島2-6DeNA ( 2020年7月25日    横浜 )

<D・広7>1軍に合流した中村(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 広島の中村奨が待望の初昇格を果たした。

 高卒3年目の今季、ウエスタン・リーグトップの打率・339をマーク。「すごくうれしい。少ないチャンスで結果を残せるよう、しっかり準備してチームの勝利に貢献したい」と意気込んだ。

 アクシデントが起きた小窪と入れ替わっての抜てき。この日は出番が無かったが、朝山打撃コーチは「右打者で一番いいと、ファームから推薦があった。チャンスはあると思う」とし、左投手登板時の代打起用を示唆した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース