阪神・近本6試合ぶりに「1番・中堅」で先発

[ 2020年7月26日 13:18 ]

セ・リーグ   中日―阪神 ( 2020年7月26日    ナゴヤD )

阪神・近本
Photo By スポニチ

 阪神は近本が6試合ぶりに先発。切り込み隊長として存在感を発揮したいところだ。先発の岩貞は前回19日の対戦で4回3失点。今回は長いイニングを投げて先発の役目を果たしたい。

 【阪神】
 1(中)近本
 2(遊)北條
 3(左)サンズ
 4(三)大山
 5(一)ボーア
 6(右)福留
 7(捕)梅野
 8(二)木浪
 9(投)岩貞

 【中日】
 1(右)井領
 2(中)大島
 3(二)阿部
 4(一)ビシエド
 5(捕)A・マルティネス
 6(遊)京田
 7(左)福田
 8(三)石川昂
 9(投)梅津

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース