広島・大瀬良 コンディション不良で抹消 佐々岡監督「居るメンバーでやるしかない」

[ 2020年7月26日 05:30 ]

<D・広7>ウォーミングアップする大瀬良(中央)ら(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 広島は25日、大瀬良大地投手(29)の出場選手登録を抹消した。大黒柱の離脱に佐々岡監督は「チームとしては痛いけど、居るメンバーでやるしかない」としながらも、長引くかの問いには「多分、大丈夫だと思う」と軽症を示唆した。

 24日のDeNA戦(横浜)に先発し2回33球で緊急降板。この日は横浜スタジアムの外野を走るなどしたが、キャッチボールはしなかった。松原チーフトレーナーは「コンディション不良」と説明。1軍に帯同させて調整するか、3軍に合流するかは明言を避けた。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース