中日 A・マルティネス、肩でもアピール 俊足・近本の二盗阻止

[ 2020年7月26日 14:15 ]

セ・リーグ   中日―阪神 ( 2020年7月26日    ナゴヤD )

<中・神(9)>初回無死一塁、打者・北條(右)の時、一塁走者・近本の二盗を阻止するA・マルティネス(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 バッティングだけじゃない!中日の助っ人捕手、A・マルティネスが強肩を見せつけた。

 初回、中前打で出塁した近本が、続く北條の打席で二盗を試みスタート。A・マルティネスは捕球後、素早い身のこなしで二塁へ投げ、待ち構えていた京田のグラブへドンピシャ送球し、タッチアウト。リーグトップ8盗塁と俊足の近本を刺し、ピンチの芽を摘んだ。

 A・マルティネスは今月1日に支配下登録。打撃に注目が集まっているが、肩でもアピールした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース