ロッテ・中村稔 今季初先発で5回1失点「攻めていく気持ちで投げた」初白星は逃す

[ 2020年7月26日 20:30 ]

パ・リーグ   ロッテ―西武 ( 2020年7月26日    メットライフD )

<西・ロ>力投するロッテ先発の中村稔(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 今季初先発となったロッテ・中村稔は5回5安打1失点と好投した。

 今季は開幕から中継ぎで起用されてきたが、7月19日のイースタン・リーグ巨人戦で先発し5回4安打無失点、9奪三振と結果を残していた。

 「最近の試合では四球が多く、無駄なランナーを出して失点につながるというパターンが多かったので、まずはストライク先行で攻めていく気持ちを持って投げていきました」

 2―1と1点リードを守って、6回からリリーフ陣にバトンを託したが2番手・小野が崩れて逆転を許し、中村稔の今季初勝利はならなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース