日本ハム・王柏融、登録抹消 栗山監督は「とにかく打席に立たせる」2軍での再調整明言

[ 2020年7月26日 11:48 ]

日本ハム・王柏融
Photo By スポニチ

 日本ハムは26日、今季打率・097と不振だった王柏融外野手(26)の出場選手登録を抹消した。ソフトバンク戦の試合前に取材対応した栗山監督は「ボーロンは調子を上げるために(2軍で)とにかく打席に立たせるしかない。今こっち(1軍)でずっと(打席に)立たせるということはしてあげられないから。左で計算して打てる人が必要なので」と2軍で再調整させることを明言した。

 台湾ラミゴ時代は2年連続で打率4割をマークし、17年には3冠王も獲得。鳴り物入りで18年オフに日本ハムへポスティング移籍した。しかし、来日1年目の昨季は打率・255で3本塁打と低迷した。

 今季も17試合に出場して31打数3安打で本塁打、打点ともにゼロ。7月11日のオリックス戦に代打出場して安打を放った以降は、11打席連続無安打と精彩を欠いていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース