痛すぎる阪神・岩崎の抹消 再昇格の藤川も万全とは言えず、勝ちパターンは馬場―スアレス

[ 2020年7月26日 05:30 ]

<中・神(8)> 左肘の張りのため登録抹消となり厳しい表情の岩崎(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神の岩崎優投手(29)が25日、出場選手登録を抹消された。球団は「左肘の張りのため。大事を取って」と発表。復帰時期は未定ながら、セットアッパーの離脱はチームにとって大きな痛手となった。

 守護神の藤川が再調整となって以降は8回を任され、チームトップの15試合に登板。24日もわずか13球で1回無失点に封じ、今季6ホールド目をマークしていた。矢野監督は試合後、左腕について問われ「(球場に)来てからというわけじゃないけど。(大事を取ってかの問いに)そうだよ」と話すにとどめた。この日も試合前練習には参加していた。

 再昇格した藤川も万全な状態とは言えず、勝ちパターンはスアレス、経験の浅い馬場の布陣。フル回転していた背番号67の穴はそう簡単には埋まらないだけに、早期復帰が待たれる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース