ロッテ・安田 先制タイムリー 4番起用5戦で6安打4打点

[ 2020年7月26日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ5―0西武 ( 2020年7月25日    メットライフD )

<西・ロ>6回、先制の右前適時打を放つ安田(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 ロッテの若き4番が勝利への口火を切った。0―0の7回無死二塁。安田がフルカウントから本田のカーブを捉え、右前へ先制適時打を放った。

 「種市さんが頑張っていたのでいいところで打つことができてよかった」。21日の同戦で4番に起用されてから5戦で6安打4打点。3年目の21歳が堂々の打撃を見せつけている。

 ▼ロッテ・鳥谷(8回に左中間フェンス直撃の2点二塁打を放ち移籍後初打点をマーク)チャンスだったので、どんどん振っていこうと思った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース