ヤクルト・広岡、プロ5年目で初の左翼守備 高津監督「彼は意欲的なので」

[ 2020年7月26日 21:46 ]

セ・リーグ   ヤクルト4-9巨人 ( 2020年7月26日    神宮 )

25日の巨人戦で今季初本塁打を放ったヤクルト広岡(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの広岡大志内野手(23)が26日の巨人戦でプロ5年目初の左翼の守備についた。

 前日の同戦で今季初のスタメン出場を果たし、今季初本塁打を記録。この日も「7番・三塁」で先発出場し、9回から初の左翼の守備についた。

 高津監督は「彼は意欲的なので、出場機会を考えて」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース