ダルビッシュ 今季初登板は黒星 4回3失点

[ 2020年7月26日 05:43 ]

ナ・リーグ   カブス3―8ブルワーズ ( 2020年7月25日    シカゴ )

今季初登板のカブス・ダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 カブスのダルビッシュ有投手は25日(日本時間26日)、シカゴでの開幕2戦目のブルワーズ戦に先発し、4回を投げ6安打5三振1死球で3失点。チームは3―8で敗れ、ダルビッシュは敗戦投手となり、今季初登板を白星で飾ることはできなかった。

 初回2死から連打でピンチを迎えたものの後続を断ったが、2回は味方の守備の乱れからピンチとなり、ソガードに中前適時打を浴び失点。3回は3者連続三振の快投をみせたが、4回に死球と安打、暴投で無死二、三塁になると、ギャメルに右中間2点三塁打を打たれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース