大谷 今季初先発へキャッチボール、シャドーピッチングで備える

[ 2020年7月26日 16:35 ]

アスレチックス戦を控え、ブルペンで練習するエンゼルス・大谷
Photo By 共同

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は25日(日本時間26日)、登板を翌日に控え、アスレチックス戦を欠場した。試合前には暖かい陽光の下で約20分、投手陣と一緒にストレッチを行った。その後は約13分間のキャッチボール。さらに壁当てやブルペンでのシャドーピッチングも行った。

 大谷は試合前のオンライン会見で代打起用の可能性を聞かれ「可能性はあると思いますけど、まずは投手に集中したいなと思います」と返答していたが、出番はなく、今季初先発に備えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース