巨人・坂本 7・4以来の快音 4号2ランで1000得点のメモリアル試合自ら祝砲

[ 2020年7月26日 19:28 ]

セ・リーグ   巨人ーヤクルト ( 2020年7月26日    神宮 )

<ヤ・巨>4回1死二塁、坂本は2ランを放ち、ナインの出迎えを受ける(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の坂本勇人内野手(31)が26日のヤクルト戦で4日中日戦以来の4号2ラン本塁打を放った。

 初回に内野安打で出塁し、史上43人目となる通算1000得点を記録した坂本は、6-2の4回1死一塁、ヤクルト2番手・寺島の2球目を捉え、右スタンドへ運んだ。坂本は同戦以来のマルチ安打も記録し、8-2とヤクルトを大きく突き放した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース