阪神・近本 6試合ぶり先発で5回に反撃の適時打

[ 2020年7月26日 15:40 ]

セ・リーグ   阪神―中日 ( 2020年7月26日    ナゴヤD )

<中・神>5回2死一、二塁、近本は中前適時打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・近本が6試合ぶりの先発出場に応える働きを見せた。3点劣勢の5回2死一、二塁から梅津の外角フォークを中前に運び、反撃の適時打を放った。初回にも中前打を放っており、5回の3打席目を終えた段階で14日のヤクルト戦以来、11試合ぶりの複数安打も記録した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース