ロッテ・茶谷「9番遊撃」でプロ初スタメン 横っ飛び好守で魅せた

[ 2020年7月26日 19:30 ]

パ・リーグ   ロッテ―西武 ( 2020年7月26日    メットライフD )

 ロッテ・茶谷が「9番遊撃」でプロ初のスタメン出場を果たし、ファインプレーも見せた。

 2―1の4回、先頭・山川の痛烈な三遊間への打球を横っ飛びでキャッチ。素早く立ち上がると、一塁へ正確なワンバウンドスローを行った。2死後、中村の四球、栗山の中前打が出ただけに、このプレーは大きかった。

 昨オフ、支配下登録を勝ち取ったプロ5年目の茶谷は今季5試合目の出場で、ここまで一塁や遊撃の守備固めがメインだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース