巨人・田中豊 支配下選手契約「やっとスタートラインに」 背番は19

[ 2020年7月26日 14:48 ]

巨人の田中豊
Photo By スポニチ

 巨人は26日、育成選手の田中豊樹投手(26)と支配下選手契約を締結したと発表した。中継ぎの一角として期待され、背番号は「19」に決まった。

 田中は球団を通じて「うれしいです。やっとスタートラインに立てたと思っています。ファームの監督はじめ、首脳陣の方々、裏方の皆さまに本当に感謝しております。これからは一軍の戦力になれるよう、全力で頑張ります」とコメントした。

 15年ドラフト5位で入団した日本ハムでは通算31試合に登板。今季は背番号「018」を背負い、イースタン・リーグで10試合に登板して防御率1・93と安定した成績を残していた。球威のある直球を武器とし、抑えとして3セーブも挙げ、前日も同ロッテ戦で延長10回に登板して2三振を奪い、無安打無失点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース