オリックス・ロドリゲス 昨季の同僚・牧田撃ち 13試合ぶりの一発で復調手応え

[ 2020年7月26日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス6-3楽天 ( 2020年7月25日    楽天生命パーク宮城 )

<楽・オ8>7回、同点ソロを放ったロドリゲス(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 オリックスのロドリゲスが反撃を告げる「同僚撃ち」を果たした。

 1―2の7回、先頭で昨季パドレス傘下3Aエルパソでチームメートだった牧田の初球スライダーを左中間席へ叩き込んだ。「しっかりとボールを捉えて塁に出ることだけを考えていた。ホームランになってくれて良かったよ」。

 一時は.283あった打率も.237まで降下。10日の日本ハム戦以来、13試合ぶりの一発に復調への手応えをつかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月26日のニュース