【16日のファーム情報】中日ドラ1根尾は4の1、2三振

[ 2019年7月16日 22:54 ]

 プロ野球のファームは16日、イースタン・リーグのロッテ―西武戦(ロッテ浦和)、日本ハム―楽天戦(鎌ケ谷)、巨人―DeNA戦(ジャイアンツ)が雨天で、ファーム交流戦のヤクルト―オリックス戦(戸田)がグラウンド状態不良のために中止。ウエスタン・リーグのナイター2試合が行われた。

 リーグ首位の阪神は広島戦(甲子園)に2―1。先発・岩貞が2回1安打無失点で、2番手・馬場が3回無安打無失点の好投で4勝目(3敗)を挙げた。両ふくらはぎ痛で2軍調整中の福留が「5番・DH」で実戦復帰し、3打数無安打2三振。広島先発・ローレンスは6回4安打2失点で4敗目(3勝)。

 ソフトバンクは中日戦(タマスタ筑後)に3―1。先発・岩崎は1回無安打無失点。右広背筋・大円筋の部分損傷で2軍調整中の森が実戦復帰し、2番手で1回を1安打無失点だった。3番手の中田が7回10安打1失点9奪三振で3勝目(3敗)。中日先発・吉見は5回5安打3失点で2敗目(5勝)。ドラフト1位・根尾は4打数1安打2三振だった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月16日のニュース