【神奈川】柏陽エース左腕、志村「感謝」の5失点 父は“幻のドラ1”

[ 2019年7月16日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 神奈川大会2回戦   柏陽6-13湘南 ( 2019年7月15日    俣野公園 )

先発した柏陽の志村丈投手
Photo By スポニチ

 柏陽は終盤に力尽き、初戦敗退を喫した。エース左腕・志村の父は桐蔭学園―慶大で活躍しながら一般就職した「幻のドラフト1位」こと志村亮さん。同じ左腕だった父が見守る中で先発し6回5失点で降板したが「父にはたくさんのことを教えてもらい、感謝したい」と涙はなかった。

 東京六大学リーグで通算31勝をマークした父は「ストライクを打たれて初めて野球の面白さが分かる。その辺が分かってきたかな」とねぎらった。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月16日のニュース