小園 満を持して24日ぶりスタメン復帰 DeNA戦で「8番・遊撃」に入る 広島連勝なら45日ぶり

[ 2019年7月16日 17:37 ]

セ・リーグ   広島―DeNA ( 2019年7月16日    横浜 )

 広島のドラフト1位ルーキー、小園海斗内野手(19=報徳学園)が16日、約1カ月ぶりにスタメンに抜てきされた。DeNA戦(横浜)の先発メンバーが発表され、「8番・遊撃」に入った。

 小園は6月20日のロッテ戦(マツダ)から同22日のオリックス戦(マツダ)まで3試合連続で「1番・遊撃」に入ったが、プロ初打席で初安打を放つ一方で3戦4失策と攻守に明暗が分かれて2軍落ち。

 だが、7月11日のフレッシュオールスター(楽天生命パーク)で先頭打者アーチを含む2安打を放ち、MVPを獲得。前日15日に出場選手登録され、同日のDeNA戦は9回に代打に登場して三振に終わっていた。

 チームは前日の試合で8―5と勝利を収め、20年ぶりの11連敗(1分けを挟む)がストップ。この日も連勝となれば6月1日以来45日ぶりとなる。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月16日のニュース